WiMAXやワイモバイル、ポケットWiFiなどの高速モバイルインターネットを徹底比較!!

自宅でも外出先でも高速ネット接続 高速モバイルインターネット

WiMAX、WiMAX2+、ワイモバイル、ポケットWiFi、LTE/Xi、高速モバイル通信サービスを比較します

高速モバイルを全部比較!!

高速モバイルインターネットを実現する各種高速モバイルサービスにはいくつかあり、それぞれ用途や自分の要求するものを満たすものをちゃんと選ぶ必要があります。
高速モバイル接続にはモバイルルーターが必要

高速モバイル接続にはモバイルルーターが必要

 
当サイトではUQコミュニケーションズ社のWiMAX/WiMAX2+、旧イーアクセス社のイーモバイル(E-mobile)で現在のソフトバンク社のワイモバイルのLTE、AU 4G LTE、NTTドコモのLTE接続サービスXi(クロッシィ)を費用や用途、対応エリアなどで比較します。

(ポケットWiFiは元々イーモバイルのデータ端末を指したものですが、現在は高速モバイル通信や端末をひっくるめてポケットWiFi(Pocket WiFi)と呼んでいる方も多いようですね。本来、ポケットWiFiはワイモバイルのモバイルルーター端末のことを言います。)

なお、ワイモバイルは以前のイーモバイルからソフトバンク傘下となったことで名称をワイモバイル(Y!mobile)に変更しました。また、ウルトラWiFiについてもソフトバンクの高速モバイル回線でしたが、これもイーモバイルを統合してワイモバイルにブランドを統一したことによりウルトラWiFiは無くなり、ワイモバイルとなっています。

ちなみに、他にもワイモバイルやLTEといった名前を隠した、楽天スーパーWiFiやYahoo WiFiがありますが、現実的にワイモバイル(旧イーモバイル)のLTE回線を使っていたりするので特に新しい接続サービスというわけではありません。独自ブランドを前面に出しているだけですね。

高速モバイルサービス毎の大きな違いは?

利用者の大きな目的である”インターネットに接続する”という目的・目標は全ての高速モバイルサービスで実現可能です。後は、何が違うのかというと大きくは費用、対応エリア、通信速度です。対応エリアや通信速度はインターネットに接続したいユーザーの要求を満たすものであれば対して問題にならないこともあります。どのように使いたいのか、何を重視するのかで選ぶことがポイントです。

高速モバイルの比較については以下をご確認ください。

高速モバイルの比較表

超高速モバイルインターネット、WiMAX2+ギガ放題2015年2月20日より開始されました。WiMAX2+の詳細・WiMAXとの違い・比較はこちら

 

WiMAX2+ 

料金

月額2,590円~

通信速度

下り最大440Mbps

上り最大10Mbps

エリア

全国

ほぼ100%近くカバー

主なキャンペーン

キャッシュバック

月額割引特典

 
WiMAX2+ではWiMAXと4G LTEの通信も可能です。WiMAX2+が利用できないエリアでは通信速度が数十MbpsのWiMAX(通信量無制限)、4G LTEのネットワークも利用可能です。それぞれ通信速度やエリアが異なりますが、シームレスに接続できるので利用者にとっては利便性は高くなっています。
 
WiMAXはMVNOとして様々なプロバイダーが参画しており、個々のキャンペーンが異なっています。根本のネットワーク接続においてはほぼ同一のためキャンペーンとして例えばキャッシュバックやサポート体制が充実しているプロバイダーを選ぶことをおすすめします。
 

ワイモバイル

料金

月額1,980円~

※キャンペーンやモバイルルーター端末の指定によって月額1,480円や月額2,480円など変動することが多い

通信速度

下り最大612Mbps

※ただし、選択するモバイルルーター端末によって75Mbps~612Mbps

エリア

全国

ほぼ100%近くカバー

主なキャンペーン

月額割引特典(3年契約が主)

 

ドコモ 4G LTE Xi

料金

月額4,266円~

※携帯電話料金とは異なる、パケットパックのプラン

通信速度

下り最大256Mbps以上

エリア

全国

ほぼ100%近くカバー

主なキャンペーン

家族割など特典は限られる

 
 

注意事項

上記表は2017年11月時点の確認となります。2013年10月31日よりWiMAX2+が開始され、2015年春からキャリアグリゲーションにより最大下り220Mbpsとなり、2016年から440Mbpsとなりました。全国展開も速やかに行われており、KDDIのグループ傘下となったことでKDDI au 4G LTEのネットワークも利用可能で対応エリアも抜群に広くなりました。

注1:表示は最安金額で契約できる月額費用です。各プロバイダー別で料金は異なります。キャンペーンによる一時的な価格の場合もありますので最新の料金、詳細は公式サイトをご確認ください。

高速モバイルサービスはどう選ぶ?おすすめは?

基本的なインターネットに接続するということそのものはどのサービスでも実現できますので後はどう使うかによって選び方が変わってきます。

おすすめはWiMAX/WiMAX2+かワイモバイルです。大きな特徴である対応エリアと料金が安いという点でおすすめします。

ドコモのXi(クロッシィ)やKDDIのLTEはモバイル通信でインターネット接続を行うという観点においては割高なのであまりおすすめはできません。通話込みでスマホを使うということならドコモやAUなどになりますが、高速モバイルインターネットを自宅や外出先でノートパソコンやタブレット、ゲーム機などを使うということならWiMAXやワイモバイルがおすすめです。


なお、WiMAXとイーモバイルはMVNOというプロバイダー毎の契約が可能となりますので料金や個別のサービスが充実している点でメリットがあります。詳細は料金等の高速モバイル全般の比較表をご確認ください。WiMAX2+も比較表に入れています。WiMAXならキャッシュバックが大きい BIGLOBE WiMAXとくとくBB WiMAX 、ワイモバイルならMVNOで展開するYahoo! WiFi がおすすめ。

下記、運営者の私がそれぞれ選ぶポイントをコメントします。

WiMAXを選ぶポイント

WiMAXは比較的料金が安い点、データ通信に特化したサービスです。キャッシュバックが受けられるサービスを選ぶことがポイントです。通信品質もプロバイダーに少し依存するところがあるので老舗のBIGLOBEなどがおすすめです。

WiMAX2+を選ぶポイント

WiMAXを超高速の下り110MbpsにしたのがWiMAX2+です。キャンペーンではWiMAXのほうが良いですが、高速で使えて、しかもWiMAXやLTEも利用できて料金はWiMAXと変わらないのでエリアの面でも料金の面でもメリットが多いです。

ワイモバイルを選ぶポイント

WiMAXと同様に比較的月額費用が安い点でメリットがあります。対応エリアもWiMAXに比べて若干広い点が特徴です。外出先、全国どこでも使いたいということであればワイモバイルがおすすめです。 Yahoo! WiFi なら月額料金の安さでWiMAXに匹敵するほどの安さで利用可能ですし、データ通信量無制限のプランもあります。

ウルトラWiFiを選ぶポイント

イーモバイルと同等のサービスですが対応エリアがまだまだ狭いという点でイーモバイルなどの他社に劣っています。ノートパソコンとセットで購入するとパソコン代がお得になるような代理店による販売も行っているのでパソコンとセットなら検討する余地はあるかと思います。

ドコモXiを選ぶポイント

他社のサービスと比べて高速通信が可能です。特定の場所(全てではない)での通信速度が75Mbpsとなるときもあり非常に高速に通信が行えます。1,2年で全国で利用できるようになりますが現時点では対応エリアは狭いです。



WiMAX、WiMAX2+、ワイモバイル、ウルトラWiFi、ドコモのLTE/Xiの料金等の比較はこちらの高速モバイル比較表にまとめていますのでご確認ください。
 

おすすめの高速モバイルサービス提供プロバイダーとは?

費用、速度、対応エリアの観点からYahoo!がワイモバイルのMVNOとして展開するYahoo! WiFiがおすすめです。現在、WiMAXではビッグローブなどがキャッシュバックを行っており、それでも月額料金の安さで考えればヤフーWiFiも十分良いと思います。独自の特典も豊富にあるのでおすすめです。有料のヤフーのサービスが使えるようになるのも良いですね。


Yahoo! WiFi
 


高速モバイルと光回線などとの違いについては下記リンクもご覧ください。
固定回線との違い・比較

インターネットプロバイダー全体の総合ランキングから プロバイダーを決める!!

 
大手プロバイダの高速モバイルをランキングや比較表から総合的に比較しました。
 
最終更新日2018-12-03

今月のおすすめプロバイダー

とくとくBB WiMAX2+ 人気のとくとくWiMAX2+はキャッシュバックで他社よりも常に上を目指す方針でキャッシュバックならNo.1です!!WiMAX2+はLTEを組み合わせると最大758Mbpsの高速通信が可能な人気の高速モバイルです!!

当サイト限定特典
2018年12月~


Broad WiMAX2+Broad WiMAX2+なら月額最安クラスの2,726円でずっと使えて、最短当日または翌日にインターネット接続ができる利用開始までのスピードが早いのも特徴です!!
 

目的別に選ぶ おすすめNo.1プロバイダー

【毎月更新】
最終更新日: 2018-12-03

高速かつ通信量制限無しで高速モバイルインターネットを使いたい

日本で一番速い通信速度、かつ速度制限無しでインターネットが利用するなら、WiMAXがベストです。(他の高速モバイル系は制限があります)
LinkIconとくとくBB WiMAX2+ ※708Mbpsの高速通信が利用可能なギガ放題が安い!!高額キャッシュバックで実質かかる費用が最安!!3年契約キャッシュバック42,000円、2年契約でも34,050円だからWiMAXならおすすめNo.1!!
LinkIconSo-net WiMAX2+3年間ずっとギガ放題月額3,380円なのでキャッシュバック無しでも安いからおすすめ!!

家でも外でも安くインターネットを使いたい

高速モバイル回線&高額キャッシュバックで実質かかる費用がお得
LinkIcon@nifty WiMAX2+月額料金1,980円!!安いポケットWiFiが今人気です!!LinkIconYahoo! WiFi

申し込みからすぐにネット接続得できる高速モバイル

最短で当日受け取りまたは翌日に端末が届いてすぐ使える高速モバイルはBroad WiMAX2+がおすすめ
LinkIconBroad WiMAX2+

サポート重視で初心者にも安心して使える高速モバイルインターネットサービスを使いたい

サポートが手厚くていざというとき電話で丁寧に対応してくれるプロバイダー
LinkIconSo-net WiMAX2+

家や外でタブレットや電子書籍を使いたい

人気の最新タブレットNECのLAVIE Eタブレットが無料またはキャッシュバックはダブルでお得なキャンペーンです
LinkIconBIGLOBE WiMAX2+ 

 
法人・ビジネス向けでおすすめ高速モバイル

ビジネス用途、法人、会社、個人事業主でおすすめの高速モバイルです
LinkIconSo-net WiMAX2+